成果有体物

 成果有体物とは

研究・教育等の結果又はその過程で得られたものであって、次に掲げる学術的価値又は財産的価値のあるもののことです。(コンピュータプログラム、データベース、論文、講演等の著作物及び市販されているものを除く)

  • ◇材料及び試料(試薬、新材料、細胞、遺伝子、微生物、化学物質、タンパク質、実験動物、植物新品種、土壌、岩石等)

  • ◇試作品、モデル品、実験装置等
    教職員によって職務上得られた成果有体物の権利・法的地位は、特段の定めがない限り本学院に帰属します。

 成果有体物の提供・受入れについて

【外部へ提供する場合】



【外部から受入れる場合】


 成果有体物の取扱いについては、学校法人愛知学院成果有体物取扱規程に則り行います。